子供が巣立ち、夫婦二人がのんびり暮らすための家。

薪ストーブと木の建具。
そして、ヴィオラ奏者の御子息のために、ミニコンサートが開ける広い空間。

二人のためには小さく、でも、広がりのある家・・・。と、勝手に解釈。
その結果、手のひらでそっと包んでしまいたくなるような家になりました。
□I邸・太田市
敷地面積 - 256.48u
構造規模 - 木造2階建
建築面積 - 83.74u
延床面積 - 109.71u
1F - 77.42u
2F - 32.29u
施工 - 太陽百年建設
写真提供 - 沢田洋介
1  /  2  /  3  /  4  /  5  /  6  /  7  /  8  /  9  /  10



top       house      shop/office       school       profile